低めの位置でまとめるヘアアレンジ!ギブソンタックがかわいい♪

ちょっとゆるめのこなれアレンジ♪

簡単にこなれ感のあるヘアアレンジができれば嬉しいですよね♪
そんな人には、低めの位置でまとめるアレンジ、ギブソンタックがおすすめです。

ギブソンロールとも呼ばれ、19世紀末の有名なイラストシリーズ“ギブソン・ガール”にちなんで名づけられた海外で定番のアレンジです。
“タック”は「織り込む」や「巻きこむ」という意味で、髪を内側に折り込んでいることから“ギブソンタック”と呼ばれています。

意外と簡単で上品なスタイルに仕上がるアレンジです!

簡単にこなれスタイルに♪ギブソンタックの作り方

髪をサイドとバックに分けます。
両サイドの髪をねじりながら、バックの低めの位置にゴムで結びます。
後頭部の下で結ぶのがポイント!
結んだ毛束の中に、残った髪を小分けにして巻きつけていきます。
全部の髪を巻きこんだら、真ん中をピンで固定します。
あとはルーズな動きが出るように、髪を引き出して完成!

崩し方で印象が変えられるアレンジ!

ギブソンタックは、動きを出せばルーズで大人可愛いスタイルになり、面をキレイに整えるようにすればエレガントなアレンジになるんです♪
形は同じでも動きの出し方で、スタイルの表情がかなり変わるアレンジの1つ。
意外と簡単にできるアレンジなので、ぜひ試してみてくださいね。

縞田健一/スタイリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

release

大阪の心斎橋にあるヘアサロン。雑誌やメディアなどで活躍するスタイリストが多数在籍し、 女性の"美しくなりたい"という気持ちを大切に質の高いヘアスタイルを提供している。高い技術だけではなくお客様の心を形にするために、一人ひとりと向き合って悩みや要望に応えることで幅広い年代から支持を得ている。