片付け苦手な人は必見!100均でキッチンが片付くプチプラ収納術

キッチンが片付かない…そんなお悩みはここで解消♪

プチプラ収納術で片付いたキッチンで料理をする女性

キッチンは毎日使う場所。でもそのキッチンが雑然としていると、毎日のお料理や食器の片付けにちょっとストレスを感じてしまいますよね。
自分で片付けたつもりでも、明日になるとまたごちゃごちゃしてしまう…なんて片付け苦手の人にもできちゃう収納術があるんです♪

今回は100均の物で簡単にキッチンが片付く、プチプラ収納術をご紹介します。

物の住所を決めてキッチンの棚をお片付け

プチプラ収納術_100均の収納BOXを使った棚の片付け方

まず、物が片付かない最大の原因は、物の住所を決めていないからなんです。
物の住所とは、片付ける場所を決めておくこと。
特に棚の収納は、キッチンから物をなくすためには欠かせません。

そんな棚の収納には、100均の収納BOXが便利です。
よく使うサランラップやビニールの保存袋などはそのままでもOKですが、使用頻度の少ないアルミホイルや予備のサランラップなどは、収納BOXにイン。

さらに、割箸やつまようじなどのキッチン小物は小さめのBOXに、お弁当や大根おろしなどのちょっと大きめのアイテムは幅の広いBOXに収納しましょう。

透明のBOXの場合は中が見えるので、どこに何を収納したかがすぐに分かりますし、あえて見せたくない場合は白のBOXに収納したアイテムの名前をテープに書いて貼っておきましょう。

物の住所を決めて、どこに何があるか一目で分かるようにしておくこと。
これが棚の整理のポイントです。

大きめのお皿は立てて収納!

片付け苦手な人は必見!100均でキッチンが片付くプチプラ収納術

取りだし難く片付け難い大きめのお皿には、書類用のBOXを使用。ここでも透明のBOXが見やすくておすすめです。
A4サイズの書類が入るBOXに、お皿を立てて入れることで、取りだしやすく片付けやすく、さらに美しく収納することができます。

「取りだし難いから使わなくなった…」なんて経験のある人は、ぜひ試してみて!

意外と簡単♪キッチンの収納術で初めの一歩を!

プチプラ収納術_キレイなキッチン

「片付けなくちゃ!」と思うと、片付け苦手な人は二の足を踏んでしまいがちですが、やってみると意外と簡単で手軽にできるんです。

家中を一度に綺麗にしようと思うと難しいかもしれませんが、まずは毎日使うキッチンの収納から始めてみてはいかがでしょうか?
今日は棚のこの部分、明日はその隣、明後日はお皿…という風に分けて片付けると、1日10分くらいでも1週間後にはキレイな理想のキッチンに♪

物が片付くと掃除もしやすくなって、キレイなキッチンがキープできます。
ぜひ試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

住空間収納プランナーマスター/住空間収納プランナー認定講師 収納プランナーの資格を取得し、家庭生活の中で趣味として楽しんでいた片付けを仕事として始める。 収納関連会社に所属し、戸建て・マンションの収納アシストやカウンセリング、引っ越し前後の整理収納作業、収納プランナー養成講座講師などの経験を積む。これまで携わった住宅は約100件を超える。