2018浴衣トレンドをチェック!浴衣をもっと楽しく着こなすアイテム3つ

浴衣をもっとオシャレにする!帯の定番アイテム

yukatapoint-item

かわいい柄の浴衣や帯を、ただ身に着ける…だけでは、ちょっと満足できない女性には、浴衣をもっと楽しむアイテムをプラスするのがおすすめ!

定番の帯締めは、取り入れやすく人気のアイテム。
今回は帯締めより細く帯留めに使用する“三分紐”にオレンジのストーンのついた帯留めをプラス。黒の三分紐がアクセントになって、全体の印象をランクアップしてくれます♪

エスニック柄の兵児帯で粋な着付けに♪

yukatapoint-obi

兵児帯(へこおび)は、男性や子どもが主に使う柔らかい帯のことで、セルフでも簡単に結べる帯です。かわいい色や柄が多く、若い女性が結んでいてもかわいいんです。
でも40代になってかわいすぎる帯はちょっと…という方には、こんなエスニックな柄の兵児帯がおすすめ!
帯を変えただけで、粋な着付けにチェンジ♪

変わり足袋で足元もちょっとオシャレに♪

yukatapoint-tabi

浴衣には素足が一般的ですが、今はいろんな変わり足袋があります。夏はお店の冷房で足元が冷えてしまいがちなので、冷え予防のためにも足袋を合わせる女性も増えています。
ちょっと透け感のある足袋や、浴衣の色や柄と合わせた足袋など、統一感を持たせるとさらにオシャレな着付けに!

毎年同じ浴衣でも、ちょっとした小物使いで印象が変わって浴衣をもっと楽しめます!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

◆今回、衣装にご協力いただいた 【きもの六花】さんでは、
トレンドの浴衣や合わせて使ってみたい小物もたくさん!チェックしてみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

山野流 皆伝講師、一般財団法人 国際美容協会 関西支部 専任講師、全国大会コンテスト審査委員 奥伝査定員、着付け集団 中野組グループ代表。 講師歴33年の実績を持ち、「お客様に綺麗で早く楽な着付け」を心がけ、中野組グループでの毎年200名以上の成人式の着付けや四季折々のお客様への着付けを行う。またプロの着付師育成や美容学校での講師など、人材育成にも力を入れている。