買っておいた非常食、期限切れになってない?新サービス「非常洋食」って?

非常食の賞味期限切れ対策に!

もしもの災害に備えて、非常食を備蓄しているというご家庭も多いのではないでしょうか。でも、せっかく買いそろえた非常食も、期限切れになっていてはイザという時に困ってしまいますよね。

そこで、年に1回の「開封式」として、自宅に保管している非常食をチェックして、期限の迫った非常食を楽しく食べて買い直すためのサービスを、西宮市の老舗洋食店『洋食とワインのお店 土筆苑』が7月25日から提供をスタートします。

西宮の老舗洋食店で「非常洋食」サービスがスタート!

土筆苑「非常洋食」メニュー一例

1973(昭和48)年に「ビストロ土筆苑」として兵庫県西宮市に誕生した老舗洋食店「洋食とワインのお店 土筆苑」では、古くなった非常食を持ち込むと豪華な洋食にアレンジして提供するサービス「非常洋食」をスタートするのだそう。

非常食のベストセラーを中心にアレンジは9種類を展開。「エッグベネディクト」や「オムライス デミグラスソース」、「山菜イカスミカレーリゾット」など美味しそうなメニューが楽しめます。非常食でおなじみの「カンパン」も特製スイーツにチェンジ♪

「開封式」を楽しい家族のイベントに♪

土筆苑の大谷シェフ

期限切れを理由に捨てられてしまうことも多い非常食ですが、「開封式」をきっかけにチェックして、美味しい洋食として楽しめるなら嬉しいですね。

ぜひご自宅にある非常食の「開封式」をしてみてくださいね。

店名:洋食とワインのお店 土筆苑(つくしえん)

所在地:兵庫県西宮市高松町11-2

営業時間:ランチ=11時~15時 ディナー=17時~23時

定休日:月曜

ABOUTこの記事をかいた人

TORIO編集部

関西発信ラフスタイルメディア「TOIRO-PR」は、西宮・芦屋を中心に、自宅サロンや教室で活躍中のプロがビューティ、トレンド、ライフスタイル、フードなどライフスタイルに役立つ情報をコラムでご紹介しています。あなたのライフスタイルをもっと素敵にする情報をお届け!