【ポリ袋レシピ】春先取り♪イチゴのコンポートレシピ

春を先取りしたい人にぴったり♪イチゴのコンポート

イチゴのコンポート

冬から春にかけて食べたくなるイチゴ。子どもから大人まで、人気の高いフルーツですよね。
今回は、イチゴを使ったコンポートのレシピをご紹介します。

ポリ袋でカンタン!イチゴのコンポートの作り方

イチゴのコンポートの作り方

<材料>
イチゴ、水、砂糖

<作り方>
1.イチゴのヘタを取る
2.ポリ袋にイチゴを入れる。
3.水:砂糖=5:1のシロップをしっかりと沸騰させたものをポリ袋に流し込んで袋の口を縛って粗熱が取れるまで放置する。
4.しっかり火を通したい場合はポリ袋ごと湯煎にかけて数分ボイルする。
5.粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れ冷やす。

大人用なら赤ワインを混ぜてもOK♪

イチゴ

そのまま食べてもOKだけど、パンケーキに沿えたりヨーグルトに乗せたりするといつもと違った味で楽しめますね。
大人用にアレンジするなら、赤ワインをプラスすると、ひと味違った大人のスイーツにチェンジ♪色もキレイに仕上がります。これから春にかけてのイチゴの季節に、ぜひ一度作ってみてくださいね。

このコラムを書いた人の他のコラムを読む!

ABOUTこの記事をかいた人

まつむら ようこ

大学卒業後、OLの傍ら数々の洋菓子教室に通う。 30歳を目前に好きなお菓子の世界に近づきたいと製菓材料メーカーへ転職後、大手洋菓子メーカーの商品企画部門にて商品開発を経験。 結婚を機に退職し、育児の傍ら「お菓子教室タルトママンお菓子教室」を主宰。小学生の2児の母。