クリスマス限定☆オトナが本気でサンタクロースを追跡するサイトがある?!

サンタ追跡サイトでサンタの現在地が分かる?!

サンタクロースのイラスト

クリスマスにはサンタクロースがトナカイに乗って、プレゼントを持って子供たちのところへ来てくれる…そんなサンタクロースが、今どこにいるのかを追跡するサイトがあるのをご存じでしょうか?

毎年クリスマスになると、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が「NORAD Tracks Santa」という特設サイト上で、サンタクロースの現在地をレーダーで追跡、配信されているんです。さらに戦闘機などでサンタをサポートしているんだとか。

サンタを追跡し始めた理由って?

サンタ追跡イメージ

始まりは1955年、アメリカのコロラド州で、子供向けに「サンタへの直通電話」を開設された時に誤った電話番号を広告に掲載したのがきっかけでした。 サンタにつながるはずの番号は、中央防衛航空軍基地(NORADの前身)の極秘ホットラインの番号だったのです。
当時、子供たちからの電話を受けた当時の司令官が、サンタの位置をレーダーで確認させ、子供たちにサンタの現在地の最新情報を伝えたことから、この伝統が生まれたのだそう。
毎年約1500人のボランティアスタッフが交代で、サンタの最新情報について、世界中の子供たちや大人からの質問に対応しているんです!

NORADは本気でサンタを探している!

クリスマスの夜空

NORADの資料によると、サンタのソリは、「万能で、全天候に対応する、多用途の垂直型短距離離着陸機」なのだとか。NORADは軍の本気でサンタを受け止めているんですね!

サンタの追跡が始まるまであと1日!今年はサンタクロースをレーダーで確認しながら過ごしてみるのもおもしろいかも?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA