2020年は「土筆苑」の「カレーなるおせち」で“カレー”に年明けを♪

おせち料理のマンネリにサヨナラできる?!

土筆苑_カレーなるおせちのお正月

そろそろ年末年始のことを考えなきゃ…と思っているママたちに朗報?!
来年はちょっと変わったおせち料理をお取り寄せしてみませんか?

1973(昭和48)年に創業した西宮の老舗洋食店「洋食とワインのお店 土筆苑」から、三段重の三段すべてにカレーとカレーの薬味を詰め込んだ「カレーなるおせち」が発売されているのをご存知ですか?
今回は洋食店がこだわって作った「カレーなるおせち」をご紹介します。

一段目はすべて薬味!二段、三段にはこだわりのカレー

土筆苑_カレーなるおせち

一の重にはカレーを楽しく彩る9種の薬味(七福神漬、スモークナッツ蜂蜜漬け、黒らっきょ、かぼちゃフリットニンニク風味、ザワークラウトカルダモン風味、自家製セミドライトマト&イチジク、数の子とタコのジェノベーゼ、紅白なますコリアンダー風味、栗きんとんチャツネ)が彩りよく盛り付けられています。

二の重は、ロブスターカレー、縄文ハンバーグカレー、名物厚切りタンシチューカレー、三の重にはレッドタイカレー、グリーンタイカレー、クラシックハヤシ、マッサマンタイカレー、洋食屋のビーフカレー、イカスミカレー。
豪勢なカレーからオリジナルカレーまでカレー尽くしのおせちで新春を“カレー”に迎えることができそう!

おせちにカレー?が意外とウケる!

土筆苑_オーナー

「おせちにカレーなんて…」と思うかもしれませんが、洋食店がこだわった薬味や高級食材を使ったカレーは絶品!子どもから大人まで、幅広く好まれるカレーがおせち料理に出てくれば、おせちに飽きがきていた子どもたちも喜んで食べるかも?!
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

TORIO編集部

関西発信ラフスタイルメディア「TOIRO-PR」は、西宮・芦屋を中心に、自宅サロンや教室で活躍中のプロがビューティ、トレンド、ライフスタイル、フードなどライフスタイルに役立つ情報をコラムでご紹介しています。あなたのライフスタイルをもっと素敵にする情報をお届け!